篠原酒類食品株式会社TOP > 会社概要

会社概要

社名 篠原酒類食品株式会社
英字表記 SHINOHARA SHURUI SHOKUHIN K.K 
代表取締役社長 篠原 裕幸
所在地 〒650-0011
兵庫県神戸市中央区下山手通8丁目1番8号
TEL078-341-1224
FAX078-351-2568
URL http://shinohara-lf.com
業種 業務用酒類食料品 卸売及び小売・貿易
営業内容 酒類全般・食料品(調味料・米穀・スパイス・チルド低温商品・冷凍食品)その他食材・飲食店備品全般・洗剤・たばこ・厨房機器
上記商品の輸出・輸入など
資本金 1,000万円
取引銀行 三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行

経営理念及び経営方針

主要仕入先

主要仕入先 アサヒ・キリン・サッポロ・サントリー・菊正宗・沢の鶴・白鶴・大関・櫻正宗・三和・二階堂・メルシャン・ニッカ・キッコーマン・ヒガシマル・マルテン醤油・ミツカン酢・マルカン酢・デルモンテ・MCC食品・創味食品・イカリソース・カゴメ・味の素・マルホン・ミヨシ油脂・昭和産業・昭産商事・日清製粉・六甲バター・伊藤園・コカコーラー・アサヒ飲料・キリンビバレッジ・サッポロ飲料・サントリーフーズ・GSフーズ・甘利香辛・ソルト関西・日本製麻・ボルカノ・三桜商事・旭食品・日本酒類販売・三陽物産・神戸酒類販売・国分・桧垣酒類・イズミック・飯田 他(順不同、敬称略)

社歴

昭和12年(1937年) 4月初代 謙二が神戸市中央区北長狭通にて篠原商店 創業
昭和15年(1940年) 8月戦時中にて生活必需品の配給所となる
昭和16年(1941年) 1月商店が戦争にて被災、現本社の神戸市中央区下山手通へ移動
昭和36年(1961年) 4月法人に改め社名変更 篠原酒類食品株式会社へ
昭和40年(1965年)11月神戸市中央区JR高架下に第二倉庫を開設
昭和41年(1966年) 1月貿易業開始 業務用缶詰など食材を輸入開始
昭和58年(1983年) 5月本社隣に第三倉庫を開設
昭和59年(1984年) 1月酒類、食材を輸出開始
平成 4年(1992年) 5月篠原泰造が代表取締役社長として2代目を継承
平成 7年(1995年) 1月阪神淡路大震災で被災し事業縮小
平成23年(2011年)10月 篠原裕幸が代表取締役社長として3代目を継承
篠原泰造が取締役会長となる
平成27年(2015年)4月 関連会社 シラーズ株式会社を設立
(酒類食品販売およびインターネット事業・酒食庫を同時開業)
平成27年(2015年)4月 國酒販売所(日本ワインと日本酒に特化したインターネット事業)開始
平成29年(2017年)4且 第四倉庫 開設
平成30年(2018年)2月 酒食庫(実店舗、神戸市中央区下山手通)開店
現在に至る